尼崎横丁で開催されている特撮イベント『怪獣市場2』初日に行ってみた。

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 レポート, 特撮/VFX


怪獣市場

怪獣市場とは、市場の空き店舗のシャッターを利用し、怪獣フイギュアの販売や特撮関係のイベントを開催する町おこし行事です。 『2』となっていますが、この怪獣市場は去年から開催され、今年は二回目となるので『2』がついています。 特撮関係の著名な方を呼び本格的な『マニア』向けのイベントになっています。 その怪獣市場に遊びに行ってまいりました。 201403_15_02_a0180302_19412111   http://amayoko.exblog.jp/19515241

入口

IMG_0180 空き商店街の一角を利用して行われているイベントですので、この微妙に廃れた感じが、昭和のアングラな雰囲気を見事に醸し出していますね。 『特撮』が中心のイベントにはある意味完璧なロケーションです。 IMG_0182 このようにマニアには熱い特撮関係のレアな商品がお店一杯に並べられていました。 販売もしてますが、500円で売っている物から中には数万する物まであります。 勿論、購入資金が無くても眺めているだけでも非常に面白いですね。 IMG_0183   特撮関係のレアなポスターが所狭しと張ってあります。中にはもう観ることが出来ない伝説の作品も・・・ IMG_0185   休憩室にもコレでもかというほどの昭和~平成の特撮関係のポスターがズラリ IMG_0241 IMG_0206 IMG_0202 IMG_0204 とにかく空いてるスペースにはかわいい怪獣達が置かれていました。 IMG_0203

上映

自主制作特撮などを上映するスペースもあり、そこでは「フールジャパン ABCオブ鉄ドンの紹介ムービーや「戦え!!セイバルコン3」が上映されていました。

フールジャパン ABCオブ鉄ドン

フールジャパン ABC・オブ・鉄ドンは、A~Zまでの頭文字をタイトルに使って26人の監督さんに3分ほどの作品を作ってもらうという企画。

 ABCオブデスという海外の有名な企画のパロディなんだそうな。   しかし、この26監督も著名な方が多く参加しており、特撮業界では有名な監督・田口清隆も作品を作っています。 5月5日に大阪・十三で有料試写会があります。詳細はコチラ http://www.theater-seven.com/2014/b1_140505.html

戦え!セイバルコン3

大阪芸術大学の学生が制作した特撮映画です。 当サイトでも紹介していますが、セイバルコンというオリジナル巨大ヒーローの続編セイバルコンの上映がされました。 と書いていますが正確には蒼光超人セイバルコンの続きです。3というのはセイバルコンが新たに三人登場するのでセイバルコン3なのです。 ザンボット3と同じ理屈ですね。 IMG_8565 - コピー 実は私も撮影には参加しております(中の人)   第一話はYOUTUBEで視聴できます。   上映後は監督による挨拶と質問タイムがありました。 自主制作でヒーローや怪獣を作る事の難しさや民生機のカメラで特撮映画を撮る方法など詳しく聞かれました。 IMG_0199   会場は大反響です。 IMG_0200   入場特典に枚数限定で戦え!セイバルコン3に出てくる敵怪獣「宇宙大怪獣オメガ」のブロマイドを貰いました。 わざわざこのイベントの為に制作していただいて感謝です。 IMG_0277     その後は丁度お昼時、会場で売られていた、焼肉丼とピザ、そして、たい焼きを貪りました。 IMG_0201 IMG_0205 IMG_0229

怪獣博物館

と言う名前の怪獣達のフィギュアやガレージキットなどのマニアックな品が置かれていました。 IMG_0186   「日本沈没」のわだつみや・・・ IMG_0187   「地球防衛軍」のマーカライト・ファープ IMG_0188   お馴染みモスラIMG_0189   キングギドラなど IMG_0190 非常に多くの特撮怪獣や怪人が並べられていました。 IMG_0236   IMG_0191   ジオラマ風ブースなどもありました。 IMG_0234 tyu hu もちろんゴジラもいます。 IMG_0207   IMG_0209 こんな保存品まで。 IMG_0227

トークライブ

さて今回の目玉イベント「中野昭慶特技監督トークライブ」に行きます。   中野 昭慶(なかの てるよし、1935年10月9日 – )は、日本特技監督満州安東県1番通り4丁目29番地(現:丹東市)出身。名前は音読みで「しょうけい」と呼ばれることもある。 wikiより   界隈では爆発王と呼ばれておりその名の通り大量の火薬を使って爆発するのがお好きな方。「ゴジラVSメガロ」「ゴジラVSヘドラ」「プルガサリ」など多くの特技監督を務めました   当日券は500円と非常にリーズナブル IMG_0233   会場は人で溢れています。 IMG_0212   しばらくして、中野監督の登場。 IMG_0214   挨拶、とても78歳とは思えないほど熱いお方でした。 IMG_0220   メカゴジラ関係の裏話など非常に貴重な体験談を面白おかしく語っていました。 IMG_0224 IMG_0222 IMG_0215   トークの後はサイン会。ブロマイドを購入された人限定でそのブロマイドにサインをしていただけます。 中野監督のサイン IMG_0275 監督とのツーショット写真も撮らせて頂きました。 IMG_0228 非常に面白いトークライブでした。

ライブ2

イチロー先生こと原坂一郎さんと片山由美子さんのお二人がFM尼崎を抜け出してトークライブに来ていただきました。 原坂一郎さんは幼少期からTVや新聞に顔を出しては怪獣関係の話をするなど、本物の特撮ファンです。 片山由美子さんは女優でジャイアントロボに主演するなど、どちらも特撮に縁のあるお二人。まさにこの怪獣市場にはうってつけのゲストです。   今日のテーマは「怪獣オタク」。このイベントだからこそのコアにコアすぎる内容が炸裂します。 IMG_0244   わざわざ手書きで持ってきてくれたのは。「オタクの五箇条」というオタクの特徴を大まかに5つに分けて紹介するという内容。     u 会場は勿論「怪獣オタク」ばっかり、という事で皆さん心当たりがあるようで、爆笑しながらイチロー先生の五箇条に頷いておりました。 これがその五箇条 IMG_0270 なんと更にゲストで尼崎市長が登場。怪獣にも詳しくポーチ一杯の怪獣の指人形を持参されていました。 IMG_0253   市長の後はバカと戦車で守ってみる!の著者、馬場 卓也さんが登場。彼も無類の怪獣マニアで小説が出来上がる経緯を話していました。 ui無題 http://mg.success-corp.co.jp/lanoves/index/23 滅多に見れない不思議な顔ぶれで面白かったです。   トークライブが終われば、恒例のサイン会。 例のごとく、ブロマイドを購入して片山さんのサインを頂きました。 IMG_0276   もちろんツーショットも。 IMG_0271     26、27日と続くのですが、今回は初日の26日だけ参加させていただきました。 運営側も特撮、怪獣大好き。だから引かれあう。そんなマニアも唸るイベント怪獣市場2でした。 今年はゴジラが生誕60周年であり、ハリウッドが新作のゴシラを公開したりと、特撮が注目される年になるかもしれません。 このようなイベントがどんどん各地で行われれば非常に熱い物へと変わっていくと感じますね。 来年は怪獣市場3もやる予定だそうな。  

ad

ad

ad

「俺ら、夏鳥」 後輩が人力飛行機の映画を作った!!

 後輩が人力飛行機の映画を作った! どもどもGONKEデス。

少数派の人だけに語る『レディ・プレイヤー1』

少数派の違和感     まず

パパパーパパパ〜『パシフィック・リム アップライジング』レビュー

アップライジング どうもどうも、GONKEです。『パシィック・リム

桜咲いたら・・・Industar-61 L/D 55mm f2.8 オールドレンズのお話。

Industar-61 L/D 55mm f2.8  

iPhoneがデジカメになるスマホケース「bitplay SNAP!8」

SNAP!8 今年に入ってアンドロイドスマホがお亡くなりになりました

→もっと見る


About


GUNKANwebはマジメにやったりかなりふざけたりと何でもアリなサイトを目指しています。

PAGE TOP ↑