ゴジラエッグ ゴジラ2014&ムートー購入(レビュー)

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 レビュー, 特撮/VFX


ゴジラエッグ

とは、ウルトラエッグという怪獣やウルトラマン達が卵の形から変形するおもちゃの派生でゴジラシリーズの怪獣も同じコンセプトで作られた物です。

egg

 

特撮関係での玩具としては非常にリーズナブルな値段でギミックも面白く子供を中心に高い人気を誇っているエッグシリーズ。

今回はそのラインナップに今年公開の2014年アメリカ版「ゴジラ」から新デザインゴジラと敵怪獣MUTO(ムートー)が発売さたという事で早速購入してきました。

2014年ゴジラ

日本公開は7月25日なのですがGUNKANwebは試写会に参加したので既に映画を視聴しています。しかし、まだ一般では公開していない以上見る機会は非常に少ないのでこのMUTOという怪獣がどういったものかよく分かっていないと思います。

goji

それなのに先に販売してしまうバンダイの行動力は凄いですね!

 

それでは早速レビューしていきましょう。

IMG_9900

 

今回はゴジラ2014ムートー両方を購入しました。どちらも税込864円で二つで1728円でした。

 

コチラがゴジラ2014。日本版のゴジラも販売していますが、こちらの方がズングリムックリしてますね。 右にはワーナーのマークがみえます。

IMG_0394

 

箱から出すとこんな感じ。卵というより隕石みたいですね。

 

IMG_9902

 

まずは足を展開させて行きましょう。

 

IMG_9903

 

某プロレスラーではないですよ!

akebono15

 

次は尻尾を展開。

IMG_9904

背中に隠れている頭を引き出します。

IMG_9905

すると見事にゴジラの完成です。

IMG_9906

 

ハリウッド版らしいプロポーションで日本版のとうまく差別化されていて良い出来です。

IMG_9907

 

後ろはギミックの都合上空間が空いてしまっているのですが、首下は申し訳程度に背中パーツがあります。

IMG_9908

 

さて、お次はお待ちかねMUTOです。完全新キャラ、劇場公開もまだなので一般では謎の怪獣ですが、はたしてどうなっているのでしょうか。

IMG_9901

 

箱から出した状態。ゴ○ブリみたいだ・・・

IMG_9909

 

横から。本当にゴ○ブリみたい。

IMG_9910

 

まずは後ろの羽根を前に持って行きます。

IMG_9911

 

そして、この状態から羽を展開します。(まだゴ○ブリみたいだ・・・)

IMG_9912

 

羽を後ろに展開するとアクロバティックな土下座をしているようなムートーさんが現れます。

IMG_9913

 

横からみるとこんな感じ。

IMG_9914

 

そして、手足も展開。おぉ!!かっこいい!!

IMG_9915

 

あ、これ凄い良いですわ。劇中のMUTOのプロポーションに非常に近いです。こんな完全変形で再現度の高さは凄い!!

IMG_9916

 

可動範囲も非常に広いです。

IMG_9917

 

羽も内側にある程度丸める事も可能。

IMG_9918

 

 

爪がいい感じにカーブしているので色んな所に引っ掛けられるのも楽しいです。

IMG_9922

 

玄関などにも・・・コレはビビるな。

IMG_9923

 

ゴジラと。どちらも800円とは思えないハイクオリティーで非常に満足な出来でした。得にMUTOはオススメです!

IMG_9920

 

劇中っぽく(軽くネタバレ?)

IMG_9921

 

 

本当にMUTOが凄くよくて遊んでいて楽しい商品ですよ。変形も非常に簡単ですし、コレから映画を見る方は売り切れになる前に買っておきましょう!!

公開した後だとどこにも置いてない自信があります!!

 

おまけ

ad

ad

ad

今年で閉館のスペースワールドに行ってきました。

2017年グランドフィナーレ    

GIZMON 「Utulens」買ったよ。

お久しぶりです。 2017年初めての投稿だよ。もう後1週間で2018

このベンツのCMどこまでCGかわかりますか?(映像)

どこまでCGが使われているでしょうか?   有名自動

【ネタバレ注意】だいたい5分でわかるシンゴジラ

まずは監督が落ち着け     公開以

新宿伊勢丹「TOKYO 未来解放区」(レポート)

テクノロジー×ファッションのこれから   8月24〜

→もっと見る


About


GUNKANwebはマジメにやったりかなりふざけたりと何でもアリなサイトを目指しています。

PAGE TOP ↑